常に最先端のサービサーを目指します。

日本債権回収株式会社(JCS)は、1999年2月施行の「債権管理回収業に関する特別措置法(いわゆるサービサー法)」に基づき設立された、サービサーです。

当社は創立以来、コンプライアンス最優先の組織運営と健全で透明性の高い経営を目指すとともに、長年培ってきたノウハウをもとに、最適なサービスを提供することを目的として取り組んでまいりました。
現在では、債権買取から初期遅延債権及び中長期債権の受託、バックアップサービス、さらには経営革新等認定支援機関として日本経済を支える中小企業の事業再生に寄与するなど、様々なニーズに幅広く応えるとともに、真に信頼されるトータルサービサーとして、金融機関をはじめ多数のお取引さまより、安心いただけるサービスを提供させていただいております。

今後ともお客さまの問題解決に対して様々な提案ができる、常に最先端のサービサーを目指してまいりますので、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 説田 信夫