ニュース

2013年04月

大東銀行との提携について

 日本債権回収株式会社(以下「JCS」)は、株式会社大東銀行(本店:福島県郡山市、取締役社長:鈴木孝雄、以下「大東銀行」)と提携し、初期遅延債権の管理回収業務を2013年4月より受託致します。

 本提携により、JCSは大東銀行が有する個人ローンの架電交渉から代位弁済等に関する事務手続までを受託し、大東銀行の債権管理回収業務の効率化及びお客様の利便性向上に貢献してまいります。

【 開始時期 】

  • 2013年4月1日(月)

【 業務内容 】

  • ■架電交渉
  • ■文書作成・発送
  • ■内容証明郵便作成・発送
  • ■代位弁済請求書作成

【 商品内容 】

  • ■証書貸付型個人ローン
  • ■カード型個人ローン
  • ■住宅ローン

【 受託業務イメージ 】

 JCSは、これまでに培ったサービシングに関するノウハウを最大限に活用しながら、金融機関様との提携関係の一層の強化を図り、より多くの金融機関様のニーズにお応えできるサービスの開発に尽力し、サービサービジネスのさらなる発展を目指して取り組んでまいります。

<< ニュースリリースに関する問合せ窓口 >>
日本債権回収株式会社
事業推進室
電話:03-3222-0282

日本債券回収株式会社

このページを印刷するニュース一覧へ

ページ上部へ