ニュース

2013年03月

四国銀行と個人向けローンの管理・回収業務で提携

 日本債権回収株式会社(以下「JCS」)は、株式会社四国銀行(高知県高知市、野村直史頭取、以下「四国銀行」)と提携し、同行が貸付けた個人向けローンの「初期延滞債権の管理・回収業務」を平成25年4月より受託いたします。

 JCSは、本提携により初期延滞債権のサービシング業務を実施するほか、代位弁済請求に係る一連の事務手続きを受託し、四国銀行における管理・回収業務の効率化を図るとともに、お客さまの利便性の向上を目指してまいります。

【 受託債権 】

  • ■住宅ローンを含む個人向け融資債権全般

【 受託対象業務 】

  • ■架電交渉業務
  • ■文書作成・発送業務
  • ■内容証明郵便作成・発送業務
  • ■代位弁済申請書作成業務

【 受託業務イメージ 】

【 受託開始日 】

  • 平成25年4月1日(月)より

 JCSは、これまでに培ったリテール向けサービシングに関するノウハウを最大限に活用しながら、トータルサービサーとして金融機関との提携関係の一層の強化を図り、多様なニーズに適したサービスをご提供してまいります。

<< ニュースリリースに関する問合せ窓口 >>
日本債権回収株式会社
事業推進室
電話:03-3222-0282

日本債券回収株式会社

このページを印刷するニュース一覧へ

ページ上部へ